『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

ビジネスホテルが苦手

最近は、ビジネスホテルを利用する女性も多く、どのホテルでも「女性」を無視できない状況になっています。
女性が気にするのは、まず『セキュリティ』。セキュリティはすなわち「静かさ」の確保につながり、「安心感」をもたらしてくれます。そして、もうひとつは『清潔感』。古いビジネスホテルでも、浴室がリフォームしてあったり、空調設備が最新式であったりすれば、女性にとっては選択の範囲です。
いずれも、「快適に眠る」ための環境として重要なものばかりです。女性向けの旅情報サイトなどで、口コミ情報を調べてみるといいでしょう。「この値段のわりには」という経済的な観点からもシビアに評価していますので、懐にもやさしいところが見つかるかもしれません。

経費という点では矛盾してしまうかもしれませんが、もしも可能なら、「セミダブルのシングルユース」といった予約がおすすめです。ベッドが広々としているだけが利点ではなく、ベッドやバスルームなどの必要な機能以外のスペース、つまり「その他の場所」の広さが問題です。
ビジネスホテルのシングルルームは、「その他の場所」が極端に狭く合理的につくられています。その狭さの弊害は寝つく前に現れる、たとえば荷物です。1か所にまとめて置く場所がないので、書類や筆記具はこちら、腕時計はあちら、携帯電話は充電しながら窓際で、カバンは入り口脇にしか置く場所が確保できません。散らかしているわけではないのに、荷物があちらこちらに散らばってしまいます。
広い部屋は、それだけで「安心感」があるのもよい点です。
posted by 快眠 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張・仮眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58265614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック