『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

緊張して眠れない

旅先では、知らず知らずのうちに緊張して体が固くなってしまいます。知らない街で知らない人たちと接しているのですから、気を張ってしまうのも当然です。
理由が思い当たらないのになぜか眠れない、そんなときには、緊張を疑ってみるといいでしょう。いつもは無い症状、頭痛や肩こりがある場合が多いでしょう。

神経と同時に体のほうも緊張しているはずです。朝風呂が習慣の人も、旅先では寝る前に入浴するようにします。面倒ならもちろんシャワーだけでもよいです。これは、体を温めて神経と筋肉を落ち着かせるためです。
入浴後はベッドの上で軽いストレッチをして体を伸ばすのがおすすめです。無理をせずにゆっくりと筋を伸ばすのがポイント。血行がよくなると、こわばった体がほぐれ、むくみも取れて、リラックスにつながります。ただし、気合いを入れすぎないことも大切です。「オーバーストレッチ」という言葉があるくらいで、アスリートの中でもストレッチをしすぎて故障する人もいるほどです。「筋が伸びて気持ちいい」程度でやめてくことを心がけます。また、入浴→ストレッチの順番を間違えないように。

気持ち的な方向からのアプローチとして、ホテルの中を散歩することも効果的です。ついでに非常口や避難経路をチェックしておくと、いざというときの備えにもなる上に安心感にもつながります。

時間を持て余すことも余計なことを考える一因になり、ストレスや緊張の原因になります。くつろぎながら、落ち着ける相手に電話をかけて、旅の様子などを話すのもよいです。
いざベッドに入ったら、しばらく読書をしたり、テレビを見たり、家にいるときのような自然な方法で体をリラックスさせましょう。
推理小説やミステリー作品に没頭するのは、頭がどんどん冴えていくのでなるべく避けたいですが、「旅先で緊張している」という状況から解放されるなら、それもひとつの方法です。

posted by 快眠 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張・仮眠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58265538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック