『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

頭痛で眠れない

仕事などで問題を抱えたり、悩みがあって文字通り「頭が痛い」状態なら、交感神経が高ぶっているのが原因です。交感神経は血管を収縮させる働きを持つ。リラックスしているはずの寝入りばなでさえ、収縮し続けてしまうから、血行障害によって頭痛が引き起こされてしまいます。
そういう場合は、頭の血行をよくするツボ・マッサージがおすすめです。。うなじの髪の生え際、俗にいう「盆の窪」から左右外側に3センチほど離れたところにある「天柱」というツポを刺激してみます。
押すとちょっとへこむので、わかりやすいはずだ。人体の急所でにもなっています。極端に強く押しすぎないように注意します。
また、耳たぶには、頭痛に効くツボが集中しているので、耳たぶのマッサージは簡単かつ即効性を期待できるので試してみる価値はあります。。
耳たぶをつまんだり、引っ張ったり、折り畳んだりするだけで効果があります。
しばらく続けると耳が温まってくるのがわかり、頭痛が薇和される。ただし、乱暴にせず、時間をかけて「解きほぐすイメージで行うことが大事です。
頭痛は肩こりや目の疲れが原因で起こることも多く、身体のリラックスも必要です。肩目の疲れなら目を温めることでも効果があります。蒸したタオルを顔の上にのせるだけで目の疲れが次第にとれいくでしょう。
痛みがひどいようなら、病院で検査を受けてみることも検討します。「問題なし」と診断された途端、頭痛もなくなってしまった、というような人もいます。検査でもマッサージでも、安心することで快眠が手に入ることは意外と多いケースの例です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57510824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック