『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

足がだるくてよく眠れない

足がだるくて眠れない…と訴える人は多く、その原因は、足の血液とリンパ液がうまく循環していないからだと考えられます。。
当然ですが、足は心臓から最も離れた場所にあります。心臓からそこまで流れ着いた血液は、足の筋肉の力で心臓に押し戻されます。つまり、足がポンプの役割を果たし、血液の循環を行っているわけです。
本来、女性に比べ体重の重い男性は、それを支えるために足腰の筋肉が発達しているので、結果的に足がだるくなりにくい体質になっています。
しかし、急な肉体労働などで足がだるくなったときは、その慣れていない感覚のために、逆に眠れなくなる原因になります。
まずは、血行を妨げず、足が楽になる「足枕」を使ってみます。足先を高くすることでむくみが取れ、楽になる。折り畳んだバスタオルなどで十分です。
さらに快適さを求めるなら、足の形に合わせて変形することで体圧を分散してくれる低反発素材の足枕がおすすめです。
少し値段は高くなりますが、最も足への負担が少なくて高い効果が得られます。
マッサージをするなら、血液とリンパ液の違いに注意します。
血行の滞りは、筋肉のこりをほぐすことで解消するので、指圧のように「点」で刺激を与えても効果は上がります。しかし、リンパ液は点で押すと逃げるように分散するだけです。そこで、マヨネーズのチューブを絞るように、足先から上半身に向かってマッサージをすると効果があらわれます。
家族やパートナーがいる人なら、こんな方法もある。まず、うつ伏せに寝て、膝から下だけを立てる。足の甲を持って持ち上げてもらい、ふくらはぎをぶるぶると震わせる要領で、空中で足を揺すってもらいます。足はかなり重いので連続して揺するほうはつらいが、やってもらうほうにとっては大変に快適です。交代で試してみると穏やかな入眠効果が得られます。
足のだるさで眠れない場合、このマッサージがおすすめです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57510477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック