『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

体はぐったりして疲れているのに眠れない

疲れていて起きているのもやっとなはずなのに、なぜか眠れないことはよくあります。疲れているから眠れる「はず」だ、と考えてしまうのが、実は快眠の一番の大敵です。
「眠れるはず」「眠らなくては」と考えるうちに、さらに神経が高ぶってしまうからです。まずは「疲れているんだから、いつかは眠れるだろう」と、気を楽に持ってみます。しかし、立ち上がって複雑なストレッチをしたり、ツボの場所を探したりするのも面倒なくらい疲れていて、それでも眠れないのなら、それは脳が緊張している証拠でもあります。体の緊張や疲れは、そのまま脳の緊張にもつながっているからです。

脳の緊張をほぐすには、炭の枕も効果があります。炭の成分を樹脂に混ぜ込んだパイプ枕を頭の下に置くことで炭から放出されるマイナスイオンが、頭の芯に居座る疲労や緊張を程よくほぐしてくれるといわれています。また炭のにおいに含まれるボルネチオールという成分には鎮静効果もあり、ヒノキや習字のときに使う墨にも含まれていて、いわれてみれば匂いが似ていることに気づくはずです。
炭の成分が含まれている枕というと、消臭効果をうたった枕が多いのですが、実は消臭効果以外にこうしたリラックス効果も含まれることはあまり知られていません。
炭の成分が入った枕一覧はこちらです。
posted by 快眠 at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスで眠れない
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57382896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック