『心地よい音楽で快眠を』はURLが変更となりました。 新アドレスは、http://agreeable-music.com/です。よろしくお願い致します。

小1時間の昼寝でストレスに強いい体に。精神的負担が減って血圧も安定

睡眠不足は高血圧や心臓病につながり、睡眠と病気には強い関連性がある。米国での研究で、ストレスのかかる仕事の前に45〜60分の昼寝をしておくと、血圧の上昇を抑えて、心臓痛の予防にもなる可能性が示された。

実験では、参加者8人を「昼寝をする」群48人(平均19.96歳)と「昼寝をしない」群37人(20.08歳)とに分け、眠気や睡眠の質に関する質問表に答えてもらった。

「昼寝をしない」群は、質問表に答えた後、すぐに精神的ストレスがかかるような計算の課題を与えた。

「昼寝をする」群には1時間ほど昼寝をするようにいって、昼寝した後に同様の課題を与えた。結果、両群とも課脂琴の終了後、血圧や心拍数は上がったが、「昼寝をする」群の方が、血圧の上昇は小さかった。また、「昼寝をする」人のうち、昼寝をする時間が45分未満だった人に比べて、45分以上寝た人の方が血圧の上昇が小さかった。

ちなみに昼寝は腸の若返りにも役立つ。長寿者の腸からわかった興味深い内容。
長寿者の腸を調べてわかった!腸の若さを保つのは食後の昼寝

昼寝のときにはお昼寝のための音楽がおすすめ。多忙な毎日を過ごす現代人のために考案された、お昼寝促進用のセラピー・ミュージックです。疲労や慢性的な睡眠不足で悩んでいる人はもちろん、企業のメンタルヘルス対策のひとつとしてもおすすめの音楽です。
タグ:昼寝
posted by 快眠 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 眠りについて知ろう

リラックス&スロー ハワイアン・スタイル



「RELAX & SLOW 〜 Hawaiian Style」(リラックス&スロー ハワイアン・スタイル)は、大人のための子守唄『ハワイアン・スタイル・ララバイ』に続くロハス的スタイルアルバムの第2弾、リラクゼーションCD。

睡眠や音楽治療のための音楽を手掛けている、ハワイのマルチ奏者KALANI(カラニ)氏が送る企画アルバムです。
そのゆっくりとしたメロディーは、からだも心も極上のリラックス・ワールドへと導いてくれます。
心身が疲れた時におすすめの一枚です。

ギター、ウクレレ、キーボードを弾きこなす彼の書き下ろした曲にクラシックを交え、波の音などの自然音をミックスした音楽で、ゆったりとしたライフスタイルを提案します。

ショップのリンクから試聴できます。
 ▼ RELAX & SLOW 〜 Hawaiian Style の詳細、購入はこちら。

収録時間:62分57秒(全17 曲)
 1. Hawaiian Sunrise
 2. Pua Lilia
 3. Naupaka
 4. Pikaki Stream
 5. Tropical Vacation
 6. My Little Grass Shack In Kealakekua,Hawaii〜ハワイのわらぶき小屋
 7. Maui Salsa
 8. Dances with Dolphins
 9. Hiilawe
10. Boogie Board Boogie
11. Secret Waves
12. Paauau Waltz
13. Sleepwalk
14. Gymnopedie〜ジムノペディ
15. Honu Dream
16. Over The Rainbow〜虹の彼方に〜
17. The Swan 〜白鳥〜
posted by 快眠 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然音と穏やかな音楽

ON×OFF 集中からリラックスまで 睡眠の誘導に



「ON×OFF(オン アンド オフ) 集中からリラックスまで」は、集中、リラックス、睡眠、ONとOFFをうまく使い分けて過ごすための音楽です。
集中力をアップさせたい人、リラックスしたい人、そして、睡眠の誘導にもおすすめの1枚。
自然音の曲を中心に、インストゥルメンタルのメロディーを収録しています。

人がリラックスするには自律神経が関係します。
昼間は交感神経が優位にたって活動的になり、夜は副交感神経が優位にたってリラックスモードになります。
この交感神経から副交感神経への切り替わりがスムーズにできるほど快眠しやすいのです。
このCDの音楽が、オン・オフの切り替えをサポートしてくれます。

ショップのリンクから試聴できます。
 ▼ 「On and Off 集中からリラックスまで」 の詳細、購入はこちら。

収録時間:61分21秒(全7曲)
 1. 自然音 晩夏の通り雨2
 2. 石庭風(Short Version)
 3. WATER PLANET 午前4時
 4. WATER PLANET 午後3時
 5. water
 6. 静夜
 7. 月の鼓動

※ 自律神経のリズムを整えて快眠しよう→ 快眠を得るポイント
posted by 快眠 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然音と穏やかな音楽

ストレスで眠れない人に「モーツァルト」がおすすめ!

眠れない理由がはっきりしない人に特におすすめなのは、就寝前に快眠のモーツァルト・ベストの音楽を聴くことです。他にも眠りに効くといわれる音楽はありますが、耳や脳をリラックスさせ、心地よい睡眠に導く音楽の代表格が「モーツァルト」です。快眠用にもーツァルトの曲のみをチョイスした快眠 CDがあります。

モーツァルトの音楽を病気治療に活用している「モーツァルト療法」と一般的に呼ばれる方法があり、国内外を問わずこの方法を採用している、学者や医師が多数存在します。
モーツァルト音楽の効果に気づいたのは、フランスの耳鼻咽喉科の医師、アルフレッド・トマティス博士です。博士はモーツァルトの音楽を用いた聴力・聴覚療法「トマティス・セラピー」を考案しています。
日本でこのセラピーを実践し、『モーツァルト療法』の著者で、CD『モーツァルト療法』を監修している医学博亨篠原佳年氏は、CDの解説書で「耳が癒されると体も同時に癒される」と力説しています。耳の疲れをそのままにしていると体のアチコチに不調が表れてしまうといいます。耳の疲労は眼精疲労のように自覚症状が出にくいのも特徴です。
クラシック音楽の入門編としてもおすすめです。

ストレスにより眠れない理由は、以下のようにたくさんありますが、まずは入眠前の「リラックス」が大切です。
このモーツァルトを就寝前に聴くことで疲れた体だけでなく緊張で強いストレスを受けている脳がリラックスできるのだそうです。
脳のストレスというのは日頃自覚できませんが、眠れない理由は脳に原因があるケースが多いとのことです。
posted by 快眠 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスで眠れない

ビジネスホテルが苦手

最近は、ビジネスホテルを利用する女性も多く、どのホテルでも「女性」を無視できない状況になっています。
女性が気にするのは、まず『セキュリティ』。セキュリティはすなわち「静かさ」の確保につながり、「安心感」をもたらしてくれます。そして、もうひとつは『清潔感』。古いビジネスホテルでも、浴室がリフォームしてあったり、空調設備が最新式であったりすれば、女性にとっては選択の範囲です。
いずれも、「快適に眠る」ための環境として重要なものばかりです。女性向けの旅情報サイトなどで、口コミ情報を調べてみるといいでしょう。「この値段のわりには」という経済的な観点からもシビアに評価していますので、懐にもやさしいところが見つかるかもしれません。

経費という点では矛盾してしまうかもしれませんが、もしも可能なら、「セミダブルのシングルユース」といった予約がおすすめです。ベッドが広々としているだけが利点ではなく、ベッドやバスルームなどの必要な機能以外のスペース、つまり「その他の場所」の広さが問題です。
ビジネスホテルのシングルルームは、「その他の場所」が極端に狭く合理的につくられています。その狭さの弊害は寝つく前に現れる、たとえば荷物です。1か所にまとめて置く場所がないので、書類や筆記具はこちら、腕時計はあちら、携帯電話は充電しながら窓際で、カバンは入り口脇にしか置く場所が確保できません。散らかしているわけではないのに、荷物があちらこちらに散らばってしまいます。
広い部屋は、それだけで「安心感」があるのもよい点です。
posted by 快眠 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張・仮眠